*


えー、秋頃に個展をしそうな感じになっています。
決まったらまたお知らせします。
8.15


8月15日。
終戦記念日にして、僕の父方の祖母の命日。

2005年の8月15日に、自分のブログに書いた文章が出てきたので、それを再掲します。
長文ですので、お時間のある方だけどうぞ。
続きを読む >>
*


8月11日、最愛の娘たちのきれいな涙と最高の笑顔を両方見た。
冥利。
fringe


お年頃の女子は必ず前髪を切りすぎて泣くという厳然たる法則があるわけだが、彼女はわりとうまくいったようだ。
明日の本番には前髪は斜めに流して臨むとのこと。がんばれ。
僕自身としても夏前半のヤマ場だ。がんばる。
ramification


どの道を行ってもきっと花は咲く、はず。
はず。
decoration

twilight


だいぶ日が延びてきましたね。
dried


リニューアルした仕事用のサイトの方で作品販売のご案内をしております。
よろしければぜひ。[CLICK!]

サイトの方は、前身のサイトでいただいてきたご質問への回答をFAQと説明文に振り分けているので、あちこちクドい文章になっちゃってるのですが、順次ブログ(ここではなく仕事用の)の方へ文章を移してサイト本体の方はすっきりさせたいと思ってますです。
公式ツイッターの方も個人的なつぶやきは少ないかと思いますが、よろしければ。
similar a little :)


仲よし二人の影。
一人は僕、もう一人は灯籠。笑
さてどっち?
hyacinth


↓ 2days later



----------

*メルマガをご登録いただいたみなさまへ。
早速たくさんのご登録ありがとうございます。
明後日くらいからまずバックナンバーをだーっと配信して、その後新しいものを順次お送りします。
今後ご登録いただく方につきましては、ご登録時点での最新号からお届けいたします。それ以前に出た号につきましては、対応いたしかねることもありますのでご了承くださいませ。

で、今日はまた別のお知らせを。

----------

以前(ONE on ONE末期頃)書いたのでご記憶にある方もいらっしゃるかもしれませんが、写真小冊子を発行します。バーチャルなものではなく、リアルな紙媒体のものです。いや、発行っていうのは大袈裟な言い方かもしれませんが。

210mm×210mm中綴じ、号によって16ページから32ページ程度。月刊から隔月刊くらいの緩い不定期ペースで、予定では1年ちょいで10号までやって一応完結。号ごとに「花」「ポートレイト」「カメラ」「ポラロイド」「モノクロ」等の特集に沿って、僕の写真と文章、知り合いのフォトグラファーさんへのインタビュー記事やゲストの写真等で構成します。各号にはオリジナルプリント(まぁ自分で刷るので本自体もオリジナルプリントなわけですが)かポラ原版、ものによっては自作音楽を伴うスライドショーのDVD等を付録としてつけます。僕の経済的負担が大きいようだと続けられないと思いますので、お買い求めいただくという形になります。予価は号によって1500円から3000円くらいの間。冊子の名称は「half mirror」。

全て手づくりでやりますので、各号20部が上限だと思います。予約制や定期購読という形はとらず、各号その都度こちらのブログでご希望を募ります。例外なしの先着順ということにしたいと思います。

その第1号を3月中旬に発行します。
特集は「flower」、付録はオリジナルプリント1枚。
20ページで価格は1500円、予定発行部数は「10部」です。
ただ今から先着で10名様をお受けします。
こちらのメールフォームからmessage欄にhalf mirror第1号希望とご記入の上ご送信ください。折り返し必要事項等お知らせします。(メルマガと混同しちゃうので、必ず明記してください。両方お申し込みの方は別々にお願いします。)※予定数に達しましたので、受付を終了いたします。
また、インタビューと写真提供にご協力いただける方も募集します。同じくメールフォームからお知らせください。(こちらはできれば今週中くらいにお願いします。)お花の写真が好きな方、ぜひ!締め切りました。

----------

近々また別件でお知らせすることがありそうな感じですが、それはまた後日に。
よろしくお願いしますー。
<< | 2/6 | >>