67


写真展出展のお知らせです。
すでに今日スタートしていますが、5月26日(火)から6月7日(日)まで、南青山ナダールで開催される「6月7日は6×7の日」というグループ写真展に出展しています。
(詳細はフライヤー画像にてご確認ください)
6月7日の語呂合わせにちなんだ、6×7(ロクナナ)フォーマットのカメラで撮られた写真のみのグループ展です。
出展作家は19名。力のある人たちばかりなので、見応えあると思います。

主催者の青鹿麻里さんは、このほかにも数々の写真展を企画・開催してこられたお方。
ここ何回か連続してSIGHTBOXの一ヶ月写真展シリーズに出展してくださっていて、
その関係もあって今回僕にも声をかけてくださいました。
(もっとも、そのずっと前からの古い知り合いなのですが)
僕自身は、フォーマットで縛るグループ展の意味についてはよくわからないところもあって、フォーマット、あるいは機種縛りのグループ展への出展は、ある時期を境に遠慮するようになっていたのですが、今回は小難しいことを考えずに、無邪気に出してしまおうと思えたのでした。それはやっぱり、青鹿さんが主催する展示だったというのが大きいです。彼女のことはとてもリスペクとしているので。

僕は今回、壁面には全紙を額装で1点のみです。
なにかを問うような写真ではなくて、単純に壁にかかっていて気持ちよいと思えるようなものを出しました。そういうふうなシンプルな考えで写真を出すのは本当に久しぶりです。
(このブログを見てくださっている方々には既出ものですが)
全紙相当まで伸ばして額装というのも、確か2013年秋にアクリュがSIGHTBOXに来たとき以来なので、せっかくだからたくさんの方々に見ていただけたらなあと思います。
ブックも薄いものですが1冊置かせていただきましたので、お急ぎでなければどうぞご覧ください。

時を同じくして、学芸大学のmonogram 2階ギャラリーではサイトボックスの企画展「april」が31日(月)まで開催中です。
こちらは僕は出展はしていませんが、やはりとても見応えのある写真展になっていますので、ナダールとモノグラムのハシゴが超オススメ!
僕も時間ができたらどちらにもなるべく顔を出したいと思っています。
もし、この日に行くから在廊してろ!という方がいらっしゃいましたら連絡ください。
それではよろしくお願いいたします!



<< NEW | TOP | OLD>>