****************


究極の選択day。
なにに執着していたというのだろう。(すっきり)
<< NEW | TOP | OLD>>